SUPERSTAR

行きつけのブロードウェイ、レコードショップで(USAのレコード店ではレコード発売と同時に、
その譜面も同時発売。音譜の下にちゃんと歌詞があり安く便利)USAでは根強い人気の
グロリア リンという大好きな黒人歌手のレコードを探していた
その頃、彼女はピークを過ぎたオバアチャンなので中古を探していた
ここでは中古も新品もあり、おおざっぱに分類してあるダンボール箱の中を探してた、
店員が”マリー、あそこにいるおばちゃん、マリーが今、探してるグロリア リンだよ”ってウインク016.gifだからブローウェイは好き。こういうこと、よくあるよ!
小劇場もたくさんあって無名、有名アチコチで毎夜ショウ、ライブでエキサイテイングな街だ。
マリーがよく歌っていた060.gifThe lullaby of broadwayはミュージカル42nd street 。
ハギレの良い4ビートcome on along and listen to the lullaby of broadway 060.gif で始まる・・ブロードウェイの感じがよく出ていて、住人マリーには、マジそのまんまの楽しい歌。
マリーの歌ってた”山城の2階”と呼ぶ変な店だったけど毎日、客がふえ、いつも満員だった。
オーナーとの約束は自分達で利益を出し基本給はない・・だから必死だった・・
コンガのマリオ004.gifがある日、マリーをカーネギーホールでコンサート中のクルセダーズの楽屋につれてってくれメンバーを紹介してくれた。
気さくな、いい人ばかりだ。マリオとジョーサンプルは長年の大仲良し・・
音楽やNYの事をマリーに、たくさん教えてくれたマリオ004.gif日本では超メジャーな音楽関係者、  ミュージシャンとも気さくに話す。マリオと話す時は皆、楽しそうだ049.gif
”マリーは、いい歌、歌うよ、大事にしてくれな”って、いつもの軽いノリで紹介してくれた。
お陰で、今でも皆さんに可愛がられ相談にのってくれる大切な人達をマリーに残してくれた。
マリオは多くの人に愛されたスーパースターだった
[PR]
by marieloumarie | 2010-06-09 10:35